国立でおすすめのスポーツジム・フィットネスをご紹介!口コミで評判の高いジムを徹底比較しました。

ジムのプールでのダイエットが女性におすすめできるワケとは?

公開日:2021/11/15


ジムでのダイエットを始めたいと考えている方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめのダイエットが、プールダイエットです。この記事では、プールダイエットの特徴やジムでプールを利用する際のマナーを紹介します。また、スポーツウェアの選び方についても解説しています。プールダイエットを始めたいという方は、参考にしてください。

ジムのプールでのダイエットが女性におすすめできるワケ!

プールダイエットは、ウォーキングやジョギングに比べ、体への負担がとても少ないです。体への負担が少ないため、挫折することや怪我をする危険も事前に防げるでしょう。また、プールダイエットは、水中の抵抗や水圧の中を歩くため、ウォーキングやジョジョギングの3倍カロリーを消費できるといわれています。

そのほか、プールダイエットをすると、心肺機能の強化やリラックス効果、血行改善などの効果も期待できます。このようにさまざまなメリットがあるため、ダイエットのために運動をしたいという方は、プールがあるジムでダイエットすることがおすすめです。

不安を払拭!ジムのプールを利用する際のマナーを学ぼう

ジムのプールを利用する際は、どのような決まりがあるのか不安だという方も多いのではないでしょうか。ジムのプールならではのマナーもあるため、事前に覚えておく必要があります。ジムのプールを利用する際のマナーを紹介するので、プールダイエットを考えている方は、参考にしてください。

キャップを必ず被る

ジムのプールのほとんどが、キャップの着用を義務化しています。なぜなら、抜けた髪の毛によってプールの汚れや排水溝へのつまりを防ぐ必要があるからです。また、スポーツジムのプールは、塩素剤で消毒をされているため、髪を守るためにもキャップをする必要があるでしょう。スイムキャップにはさまざまな種類がありますが、塩素による髪の傷みを防ぎたいという方は、シリコンキャップや2wayシリコンキャップを選ぶことがおすすめです。

化粧や整髪料を落とす

ジムのプールに入る際は、水質維持のために整髪料や化粧を落としてから入ることが基本です。そのため、しっかりとシャワーを浴びて、化粧や整髪料を落とすようにしましょう。また、屋内プールであれば、ニオイのキツイ香水をつけているとマナー違反になる場合があります。香水のニオイが嫌いな方もいるため屋内プールの場合は、香水もつけないようにしましょう。

プールの中での雑談は控える

ジムのプールは、トレーニングをする場所なため、プールの中では雑談を控える必要があります。どうしても雑談をしたいという場合は、必ずプールサイドに上がり雑談をするようにしてください。また、雑談が長時間続くようであれば、ジムから一度出るようにしましょう。

コースで指定された泳ぎ方をする

ジムのプールでは、コースごとに泳ぎ方が指定されていることが多いです。そのため、プールダイエットをするために歩行する場合は、歩行用コースに行く必要があります。怪我を防ぐためにも、泳ぐ前は必ずコースの確認をしましょう。

安全に配慮して利用する

ジムのプールは大勢の人間がトレーニングをしているため、安全に配慮して利用する必要があります。ジムの中には追い越し禁止やターン禁止など、細かいルールが存在する場合があります。そのほかジムのプールでは、基本的に飛び込みが禁止されています。ジムのプールを利用する際は、安全面を配慮しながら利用するようにしましょう。

アクセサリー類は外してく

ジムのプールを利用する際は、アクセサリー類を外しておく必要があります。なぜなら、アクセサリーをしていると、いつのまにか外れてしまい、失くす可能性があるからです。そのほか、アクセサリーが外れてプールの底に落ちてしまうと、誰かが踏んでしまい怪我をする可能性があります。アクセサリーを外しているときの盗難が気になるという方は、アクセサリー類をつけずジムに通うようにしましょう。

ジムで使うスイムウェアの選び方

ジムのプールでダイエットをする際は、フィットネス用のスイムウェアを用意する必要があります。スイムウェアを選ぶ際は「ワンピースタイプ」「セパレートタイプ」「オールインワンタイプ」の3種類の中から選ぶことになります。それぞれのスイムウェアにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

ワンピースタイプ

ワンピースタイプのスイムウェアは、上下がつながった一体型になります。上下がわかれいないため、泳いでいる際にズレを感じることがありません。また、足回りの切込みが深く作られているため、足をスムーズに動かすことが可能です。水の抵抗も少ないため、しっかりと水中でトレーニングをしたい方やアクティブに動きたいという方は、ワンピースタイプのスイムウェアがおすすめです。

セパレートタイプ

セパレートタイプのスイムウェアは、トップとボトムが上下でわかれているウェアになります。そのため、着脱が楽にできるというメリットがあります。ワンピースタイプとは違い上下がわかれているため、背が高い方でも、肩への負担を減らせます。また、体のラインを隠せるため、おしゃれなウェアを着たいという方にもおすすめです。しかし、セパレートタイプのウェアは、厚めの生地で作られていることがほとんどです。そのため、長時間水中でトレーニングをしたいという方ではなく、軽い水中ダイエットをしたいという方に向いているでしょう。

オールインワンタイプ

オールインワンタイプのスイムウェアは、ワンピースタイプと同じく上下がつながった一体型になります。ワンピースタイプと異なる点は、太ももまで生地があるため、Vラインを気にすることなく着られるという点です。また、体を覆う範囲が多いため、体が冷えづらいというメリットもあるでしょう。露出を控えたいという方や体型を隠したいという場合は、オールインワンタイプのスイムウェアがおすすめです。

 

ジムでのプールダイエットは、ウォーキングやジョギングの3倍効果が期待できます。また、健康にもいいため、プールがあるジムに通えるという方はぜひプールダイエットをしてみてください。また、プールダイエットをする際は、守らなければいけないルールがいくつかあります。ジムごとにルールは異なるため、利用する前は必ずチェックしておくようにしましょう。

【国立】人気スポーツジム・フィットネスジム比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名スポーツクラブ&スパ
ルネサンス 国立24
クニタチスポーツガーデンゴールドジム国立東京FASTGYM国立富士見台エニタイムフィットネス国立
特徴国立駅から徒歩3分!マシンもお風呂も充実の施設
初めてでも1人でも気軽に参加できるプログラムが充実
無料トレーニングサポートしてくれるから初心者も安心
在籍条件なしだから、初心者でも安心して入会できる
わかりやすい料金設定で24時間いつでも利用可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧