国立でおすすめのスポーツジム・フィットネスをご紹介!口コミで評判の高いジムを徹底比較しました。

水の力で全身を鍛える!水泳をすることによって得られる効果とは?

公開日:2021/07/15

水泳は、水圧や浮力を負荷にするトレーニングに利用されています。性別や年齢を問わず、幅広い世代の人が取り組めるトレーニングとして知られているのです。水泳は、ピンポイントで部位を筋肥大させるジムで行う筋トレとは異なり、体全体をバランスよく鍛えることができます。この記事では、水泳によって得られる効果について、詳しく解説します。

水泳がダイエットに効果的なワケ

プールや海など水の中にいると、負荷のかかる運動をしたつもりがなくても、身体が疲れた気がしませんか?プールで遊んだあと、眠くなった経験がある人は多いでしょう。プールや海などの水中で運動することは、水圧や水の抵抗の影響があるため、陸上で運動するよりもエネルギーを多く使うのです。そのため、水泳は陸上運動より消費カロリーが多く、ダイエットに向いているとされています。

また、水中にいると気持ちがリラックスする効果があるといわれており、水泳ダイエットは他の方法よりもストレスが比較的たまりにくく、無理なく楽しく続けられるという方が多いのです。水泳は、有酸素運動と筋力トレーニングのどちらの要素も兼ね備えています。筋力をつけることができ、なおかつ脂肪燃焼も期待できるのです。水中の浮力を利用して運動するので陸上で運動するよりも体への負荷が少なく、過体重による怪我のリスクも少なくなります。

水泳をすることで得られる健康効果

水泳には、ダイエット効果だけでなく健康増進効果もあるといわれています。期待できる健康効果をいくつか紹介しましょう。

まず、プール内では水温への抵抗によって身体の免疫力がアップするため、風邪を引きにくくなることが期待できます。室内の温水プールでも水温は体温より低いため、プールで運動する習慣をつけることによって、水に熱を奪われることに対して体温を維持しようとする身体の防衛本能が向上し、結果的に免疫力アップにつながりやすいのです。

また、うつ症状やストレスの軽減・緩和にもつながりやすいとされています。継続的に有酸素運動を行うことによって体内で分泌されるセロトニンが、ストレス緩和に有効です。さらに、水泳は全身運動かつ手足で異なる動きをするため、脳の活性化にもつながり、認知症の予防も望めます。他にも、運動をすることで骨格筋が収縮し、マイオカインという生理活性物質が分泌されるようです。このマイオカインは若返りホルモンと呼ばれており、運動による効果を全身に届けてくれます。

浮力を利用し身体への負担を少なく運動できる水泳は、故障部分にかかる負荷も軽減してくれます。そのため、リハビリ運動としても適しており、疲れをためすぎない程度に無理なく全身運動を行えるでしょう。心疾患や生活習慣病予防・改善にも有効といわれています。定期的に水泳を行うことで、生活の質の向上・発症因子の減少・自律神経の改善にも効果が期待できるようです。

このように、水泳は多くのメリットのあるスポーツであるといえるでしょう。単純に運動不足解消やダイエットの一環になるだけでなく、多くの健康効果を得ることが可能です。

それぞれの泳ぎ方のポイントと効果

水泳と一言でいっても、そのなかにはさまざまな泳ぎ方があるため、ここでは泳ぎ方のポイントと効果について説明しましょう。

まずは背泳ぎです。背泳ぎのポイントは、腕を動かすときは肘が耳に当たるように意識し、腕を動かさないで泳ぐ場合は肘を耳の横につけて、頭上で両手を組んで泳ぎましょう。そして上半身を意識ながら背筋を伸ばしてください。この泳法では、体幹を鍛えられます。また、脚は腿の付け根から動かすようにすることで、全身のストレッチ効果が得られるといわれているのです。クロールでは腕を大きく回すことがポイントになり、とくに二の腕痩せにつながりやすいでしょう。

平泳ぎでは太ももをしっかり動かすことがポイントで、足首の引き締め運動になります。平泳ぎは基礎代謝を上げる効果を最も感じやすい泳ぎ方であるといわれているので、「どの泳ぎ方にすればよいのか悩んでしまう」という人は、まずは平泳ぎから試してみるとよいでしょう。また、平泳ぎはゆっくりと全身を使って泳ぐため、全身の筋肉を使います。そのため、バランスの取れた身体を作りやすいようです。バランスのよい身体を手に入れたい人、長期にわたっての体質改善をしたいと考えている人にはとくにおすすめの泳ぎ方となっています。

 

陸上での運動よりも効率よく、リスクを抑えてエネルギーを消費できる水泳は、ダイエットに非常に向いています。それ以外にも、水泳は免疫力の向上、生活習慣病予防やうつ病改善など、さまざまな健康効果が期待できるのです。ダイエット目的の人はもちろん、健康維持やリハビリ目的の人にも適した運動といえるでしょう。スポーツジムなどの多くの施設で、無理なく取り組むことができるため、ここで紹介した泳ぎ方のポイントなども念頭に置いた上で、水泳をダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。

【国立】人気スポーツジム・フィットネスジム比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名スポーツクラブ&スパ
ルネサンス 国立24
クニタチスポーツガーデンゴールドジム国立東京FASTGYM国立富士見台エニタイムフィットネス国立
特徴国立駅から徒歩3分!マシンもお風呂も充実の施設
初めてでも1人でも気軽に参加できるプログラムが充実
無料トレーニングサポートしてくれるから初心者も安心
在籍条件なしだから、初心者でも安心して入会できる
わかりやすい料金設定で24時間いつでも利用可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧