スポーツジムに通う前に準備しておきたいこと

公開日:2022/03/29 最終更新日:2022/05/12
スポーツジムに通う前に準備しておきたいこと

さまざまな目的でスポーツジムに通うことを決意すると思いますが、いざスポーツジムに通うとなると、通うために必要なものや、スポーツジムを選ぶ際に確認しておきたいことなど、さまざまな悩みが出てきます。このような悩みを解消するために、この記事で解説していきます。

初めてスポーツジムに通う方はぜひ参考にしてくださいね。

監修者イメージ

この記事の監修者 武内教宜

トレーナー歴16年の経験から、ミドル世代(35歳~50代)ビジネスパーソンの健康サポートを行う。専門分野は加圧トレーニングを用いた運動指導。著書「アラフォーオーバーダイエット」をはじめ、書籍8冊出版。YouTubeチャンネル「武内教宜|ジムインストラクター」でフィットネス動画配信中

スポーツジムに通う際の服装はどうすればいい?

スポーツジムに通うことを決めた方の中には、まず服装で悩む方も多いはずです。そこでここでは、どのような服装がスポーツジムに向いているのか、反対に向いていない服装はどのようなものなのかを紹介します。

スポーツジムに向いている服装

スポーツジムに通う際の服装は、通気性がしっかりとしている服装を選ぶことがおすすめです。通気性がよいと、熱がこもりにくく、汗も素早く吸収してくれます。そのため、トレーニングにも集中できるでしょう。

また、スポーツウェアの選び方は、トレーニングをする内容によっても異なります。たとえば筋トレをメインに行う場合は、伸縮性のあるウェアを選ぶと、体をスムーズに動かせるでしょう。このように、トレーニング内容に合わせて、服装を選ぶようにしてください。

スポーツジムに向いていない服装

・洗っていない服装
洗っていない服装は、汗をかいた際に悪臭が出てしまいます。自分では臭いがしないと思っている場合でも、周りにいる方は不快に感じている可能性があるため、洗っていない服装や臭いのついている服装でスポーツジムに通うのは控えましょう。

また、汗をかいた際に臭いが出やすい素材として、ポリエステル100%のTシャツがあげられます。運動をすると汗をかきやすいという方は、ポリエステル100%の素材も避けるようにしてください。

・身体が冷えてしまう服装
スポーツジム内は、常に一定の温度調整がされています。そのため、基本的には、半袖にショートパンツの服装で問題はありません。しかし、寒さを感じる季節は、トレーニングをする前に身体が冷えてしまうことが考えられます。体が冷えた状態でトレーニングをすると、怪我の可能性も高まります。

そのため、寒さを感じる季節にスポーツジムに行く場合は、ジャージやパーカーなどを羽織るといいでしょう。また、トレーニングをしている最中の服装も、長袖のトップスやロングパンツにすると、体が冷えることはありません。このように寒さを感じる場合は、服装を工夫するようにしましょう。

・奇抜なデザインの服装
スポーツジムは運動をする場所なため、シンプルな服装でまとめることが基本です。奇抜なデザインの服装は、浮いてしまう恐れがあるため控えるようにしましょう。

また、ビビッドカラーのスポーツウェアも多く見られますが、目が痛くなってしまうという理由から苦手な方もいます。そのため、ビビッドカラーはアクセント程度にし、なるべく控えるようにしましょう。

・露出の高い服装
女性専用のジムであればいいですが、男女兼用のジムであれば目のやり場に困るという男性もいます。また、トレーニングをしている方の集中力を妨げることも考えられるので、露出の高い服装は控えるようにしましょう。

そのほか、胸が強調されている服装や下半身がタイトすぎる服装も控える必要があります。露出の高い服装を選ぶ場合は、下からレギンスを着用したり、上からパーカーやジャージを羽織ったりと工夫するようにしましょう。

・運動に向いていない服装
私服(ジーパンなど)で運動をするのは、スポーツジムのマナー違反となるので気をつけましょう。「誰にも迷惑はかけていない」という方もいますが、ジムでは迷惑行為となります。たとえばジーパンを履いたままトレーニングマシンを使用すると、リベット(ポケットの金具部分)がシートを傷つけ、マシンの劣化や破損に繋がります。

また、プールを利用する際にビキニタイプの水着を着るのも控えましょう。海水浴場でバカンスを楽しむための水着と、水泳のために作られた水着は異なります。スポーツジムでプールを利用される場合は、競泳用かフィットネス用の水着を着用しましょう。

以上はスポーツジムに適していない格好になります。スポーツジムはあくまで運動をする場所です。なるべくシンプルな服装にし、運動に適していない格好は避けるようにしましょう。

監修者イメージ

武内教宜

一般的なスポーツジムでは、室温が24~26度程度に設定されています。暑がりの人にとって運動中の26度はとても暑く、寒がりの人にとっては汗をかいた後の24度はとても寒く感じます。また、室内の混雑状況によっても体感温度は異なります。そのため、本文中にもあるように服装に工夫をしながら、体温調節をするようにしましょう。

服装以外に揃えるべきグッズは?

スポーツジムに通う場合は、服装以外にも揃えないといけないグッズが多くあります。スポーツジムに通う際、用意するべきグッズやあると便利なグッズを見ていきましょう。

シューズ

スポーツジムに通う際は、スポーツ向けのシューズを用意する必要があります。また、スポーツジムでランニングやジョギングをメインに行いたいという方は、クッション性や軽さに長けたシューズを選ぶといいでしょう。そのほか、ウエイトトレーニングなどをする場合は、しっかりと足で床をつかめるスポーツシューズがおすすめです。自分のトレーニング内容にあったシューズを選ぶようにしてください。

タオル

トレーニングをしている最中は、汗をかくため、タオルを持っていく必要があります。タオルを選ぶ際は、吸収性に優れたスポーツタオルを選ぶとよいでしょう。また、肩にかけられるサイズのタオルを選ぶと、トレーニング中の邪魔にもならないのでおすすめです。

飲み物

スポーツジムへ通う場合は、経費削減のためにも飲み物を持参するといいでしょう。また、トレーニング中の水分補給には、スポーツドリンクがおすすめです。

ダイエット中で糖質制限をしているという方は、スポーツドリンクを水で薄めて飲むとよいでしょう。

シャンプーセット

スポーツジムの中には、シャワーを利用できるジムもあります。シャンプーセットがあると汗を流すだけではなく、体の汚れも取れるので持参することがおすすめです。

そのほか、バスタオルがあると、シャワー後の水分もしっかりと拭き取れるので持参するといいでしょう。

プロテイン

筋肉量を増やすことを目的にスポーツジムに通う場合は、プロテインを持参することがおすすめです。なぜなら、トレーニング後30分以内はゴールデンタイムと呼ばれ、プロテインの効果が高まるといわれているからです。

シェイカーの中にプロテインの粉末を入れ、トレーニング後すぐに飲める状態にしておくといいでしょう。

イヤホン

アップテンポの音楽を聴きながらトレーニングをすると、気分も上がり、心拍数や体温を上げられます。そのため、トレーニング中は、音楽を聴きながらトレーニングをするといいでしょう。

また、トレーニング中の邪魔にならないためにも、コード付きではなく、Bluetoothイヤホンを選ぶことがおすすめです。

スポーツウォッチ

スポーツウォッチには、万歩計や心拍計など、トレーニングをするうえで便利な機能が多く搭載されています。効率的にトレーニングできるため、スポーツウォッチを持っていくといいでしょう。

監修者イメージ

武内教宜

洋服の袖などで汗を拭く人もいますが、スポーツジムに通う場合はタオルを1枚用意するのがおすすめです。タオルが1枚あると、マシンのシートにタオルを敷いてトレーニングができます。スポーツジムでは多くの方が施設を利用するので、マシンを汚さないようにするのもマナーです。タオルを忘れてしまった場合は、必ず備え付けの汗拭きタオルでマシンに付いた汗を拭いてから次のマシンに移動しましょう。

スポーツジムを選ぶ際に確認しておきたいこと

「どのようなスポーツジムに通うか」もスポーツジムに通う前に悩むポイントとなりますよね。スポーツジムは多く存在しますが、それぞれのスポーツジムで特徴は異なります。

最後にスポーツジム選びで注意しておきたいことを見てみましょう。

通いやすさ

ジムを契約すると、継続的に通う必要があります。そのため、なるべく自宅や職場から近い距離にあるジムを選ぶことがおすすめです。

また、通いやすさを重視する際は、立地だけではなく、営業時間や予約の取りやすさも気にかけましょう。自身のライフスタイルに合ったジムを選ぶようにしてください。

シャワールームやお風呂設備の有無

トレーニング後は汗をかくため、シャワーやお風呂で清潔にしてから帰りたい方も多いはずです。そのような方はシャワールームやお風呂設備の有無を確認しておきましょう。

そのほかアメニティグッズが豊富に揃っているジムもあるので、事前に確認しておくと便利です。アメニティグッズがあれば、女性の場合、トレーニングの前や後に化粧を落とすことができます。

荷物がかさばる心配もないので、身軽でスポーツジムに通えるところも嬉しいポイントになるでしょう。

ジムのトレーニング方針

ジムの中には、体を引き締めることに力を入れているジムやストイックなトレーニングを提案するジムがあります。そのため、ジム選びをする際は、どのような方針のジムなのか確認しておくといいでしょう。

特に初めてジムに通う女性は筋肉量が少ないため、追い込むようなトレーニングを提案するジムではなく、無理のないトレーニングを提案してくれるジムがおすすめです。

利用料金

ジムを選ぶ際は、設備やプログラムだけではなく、通い続けられる利用料金なのか確認しておく必要があります。またジムによっては、頭金や初期費用、解約金などがかかる場合があります。そのため気になるジムがある際は、必ず料金体系をチェックしましょう。

以上がスポーツジムに通う前に準備しておきたいことです。初めてスポーツジムに通うとなると分からないことや不安なことも多いと思うので、この記事で少しでもそのような悩みや不安が解消されることを願っています。

監修者イメージ

武内教宜

スポーツジムには「幽霊会員」と呼ばれる会費だけを払い続けて利用していない会員が存在します。中には幽霊会員が全体の7割以上を占めるジムもあります。月謝を払っていることに満足してしまう人も多いですが、運動を継続しなければ体は変わりません。立地・プログラム内容・料金・インストラクターとの相性などを入会前に確認し、長く続けられそうなジムを選んでみてください。

関連する企業一覧

  • 関連する企業一覧

    エニタイムフィットネス国立

    住所:〒186-0002 東京都国立市東2-5-17フィル・パーク国立Ⅱ 1-3F
    電話番号:042-505-4226
    営業時間:24時間
    定休日:なし

    READ MORE
  • 関連する企業一覧

    ゴールドジム国立東京

    住所:〒 186-0004 東京都国立市中1-9-30 国立せきやビル5F
    電話番号:042-501-2828
    営業時間:月〜土・祝 7:00~23:00
    日9:00~20:00
    ※日曜日が祝日の場合の営業時間は9:00~20:00
    定休日:第3月曜日・夏季・年末年始

    READ MORE
  • 関連する企業一覧

    スポーツクラブ&スパ ルネサンス 国立24

    住所:〒186-0002 東京都 国立市東1-7-1
    電話番号:042-580-4100
    営業時間:月曜~木曜 10:00~23:00
    土曜日 10:00~21:00
    日曜・祝日 10:00~20:00
    ※プールエリアの利用時間は通常営業時間終了30分前まで。
    【無人営業時間/ジムエリア】
    平日 23:00~翌10:00
    土曜 8:00~10:00/21:00~翌10:00
    日曜・祝日 20:00~翌10:00
    ※各種チケットでご利用の方は通常営業時間のみ。
    定休日:木曜23:00~土曜8:00

    READ MORE
  • 関連する企業一覧

    FASTGYM国立富士見台

    住所:〒186-0003 東京都国立市富士見台1-5-6 2階
    電話番号:042-580-2251
    営業時間:24時間
    定休日:なし

    READ MORE
  • 関連する企業一覧

    12ホットヨガスタジオLAVA国立店

    住所:〒186-0002 東京都国立市東1-4-12 KS国立ビル5F
    電話番号:0120-64-9766(体験予約専用ダイヤル)/0570-00-4515(体験以外のお問い合わせ)
    営業時間:不明
    定休日:金曜日

    READ MORE
  • 関連する企業一覧

    クニタチスポーツガーデン

    住所: 〒186-0002 東京都国立市東2-9-5
    電話番号:042-574-1021
    営業時間:月・火・水・金 9:45~23:00/土・祝 9:45~21:00/日 9:45~20:00
    定休日:木曜日

    READ MORE
  • 関連する企業一覧

    スポーツクラブメガロス 立川

    住  所:〒190-0012 東京都立川市曙町2-42-1 パークアベニュー9階・10階
    電話番号:042-540-3535
    営業時間:24時間
    定休日:毎週金曜日、夏期、年末年始
    ※木曜24:00(木曜が祝日の場合は20:00)-土曜10:00

    READ MORE
  • 関連する企業一覧

    zen place pilates 国立スタジオ

    住  所:〒186-0002 東京都国立市東1-15-16 優和国立ビル 2F
    電話番号:042-843-0321
    営業時間:月〜金 7:00-20:00
    土日祝 7:00-16:00

    READ MORE
  • 関連する企業一覧

    ONEUP国立店

    住  所:〒186-0004 東京都国立市中1-14-8 くにたち小野ビル2階
    電話番号:042-511-5435
    営業時間:10:00~23:00
    定休日:月曜日

    READ MORE
  • 関連する企業一覧

    ラディア国立

    住所:〒186-0005東京都国立市西2-11-78国立ステップス1F
    電話番号:090-6005-8661
    営業時間:9:00〜22:00
    定休日:なし(年末年始、メンテナンス日など除く)

    READ MORE
  • 関連する企業一覧

    カーブス国立大学通り

    住  所:〒186-0002国立市東1-16-17 ポポロショッピングビル 2F
    電話番号:0120-441-029
    営業時間:平日10:00-19:00(13:00-15:00はクローズ) 電話受付10:00-19:00
    土曜日10:00-13:00 電話受付10:00-13:00
    定休日:日曜日・祝日

    READ MORE
国立市で料金が安い<br>スポーツジムを選ぶなら

国立市で料金が安い
スポーツジムを選ぶなら

スポーツジムに通うことを検討している方の中には、費用が気になってなかなか決意ができない方も多いのではないでしょうか。ここでは、国立市でおすすめの料金が安いスポーツジムを紹介しているほか、国立市のスポーツジムの料金相場、安いスポーツジムを選ぶメリットや注意点などを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

更に詳しく
国立市でプログラムが充実して<br>いるスポーツジムを選ぶなら

国立市でプログラムが充実して
いるスポーツジムを選ぶなら

初めてスポーツジムに通う方や久しぶりに運動する方にとっては、スポーツジムに通い続けられるかが重要です。通い続けるためには、プログラムが充実しているスポーツジムを選ぶのも1つの手といえるでしょう。ここでは、国立市でおすすめのプログラムが充実しているスポーツジムを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

更に詳しく
国立市で設備が充実している<br>スポーツジムを選ぶなら

国立市で設備が充実している
スポーツジムを選ぶなら

スポーツジムによって置いてあるマシンの種類や数は異なり、中にはお風呂などがあるスポーツジムもあります。設備が充実していれば、より満足のいくトレーニングを行うことができると思うので、設備の充実さを重視してスポーツジムを選ぶこともおすすめです。ここでは、国立市でおすすめの設備が充実しているスポーツジムを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

更に詳しく